April 14, 2019

障がい者雇用は「企業の義務」として、確実に広がっています。

しかし、理解のある企業、実施している業界などには、偏りがあるのも事実です。

”雇用達成率が減っている”ということは、まだまだ、「障がい者雇用」が理解されていない面もあるかと思います。

障がい者の正しい理解と、企業の戦力としての雇用をしっかりとサポートしていく、「企業の中のキャリアコンサルティング」を推進していきます。

会社の中で、何か困っていることはありませんか?

人が続かない!

良い人材が来ない!

人間関係がうまくいかない!

障がい者雇用をなかなか進めることができない!

外国人雇用をどうしてよいかわからない!

キャリアネクストステージの「セルフキャリアドック制度」

あなたの会社で実践していけます。

ぜひ、HPお問合せください。

以下、新聞の記事から、抜粋したものです。

*+*+*+*+*+*+*+*

民間企業で働く障害者の割合(障害者雇用率)が2018年6月1日時点で2.05%で、前年から0.08ポイント上昇したことが9日、厚生労働省のまとめで分かった。雇用者数は約53万4千人(前年比7.9%増)で、過去最高を更新した。

18年4月に障害者の雇用義務がある民間企業の法定雇用率が2.0%から2.2%に引き上げられた。そのため全体の障害者雇用率は上昇したが、法定雇用率を達成した企業は約4万6千社で、達成率は45.9%(同4.1ポイント減)だった。

雇用された障害別では身体障害者(約34万人)が最多。18年4月から雇用が義務化された精神障害者は約6万7千人...

April 4, 2019

キャリア・コンサルタント & ライフミッションコーチの

キャリアネクストステージ山本 加代子のブログへ

お越しくださりありがとうございます!

4月1日は、新年号発表で世間は。。お騒ぎでしたね。

「令和」

皆さんは、しっくりきましたか?

賛否両論あるみたいですが。。

新しい何かが生まれることは、やっぱりワクワクしますねー♡

そして、3月末で、色んな企業や機関では、ひとつの期が終わり。

この時期は、色んな動きが起こります。

CNSも、ちょうど1年前に、ある方のキャリアコンサルを依頼され、

異例の特別キャリア支援のかたちを創ってきました。

私は、生きづらさを持った方、障がいをお持ちの方、

いわゆる一般では、難しい。。と思われる方の支援が得意です。

得意というのもおかしいのかも知れませんが。。

若者支援での、相談室長としてのニート・引きこもりから、

生きづらさを一歩前に進み、働ける自分につなげていく事。

障がい者支援での、職業指導員としての発達・精神・身体・

的障がい者の障がいをもって就職へつなげてきた事。

これが、一筋縄じゃいかない!?

苦悩もあり、実際に就職だけではなく、

先ずは心を整えることが必要で、

ネガティブもしっかり見つめ、変化させていく自覚や

そのモチベーションをあげていくようにサポートをしていきます。

そして、それを実際に就職へつなげてきた実績があります

ただ、今回はCNSでのキャリア支援の中でも、かなり大変でした。

通常は、毎日通って訓練していく中で、知らない事を

少しずつ身につけていけるようにするので、

その問題も、課題も...

Please reload

山本加代子の本音が聞ける
「自分の心をしっかり見つめ、次の一歩を踏み出そう~」
 
ブログはこちらから。
読者登録お願いします (^^♪                   
 
最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索