April 14, 2019

障がい者雇用は「企業の義務」として、確実に広がっています。

しかし、理解のある企業、実施している業界などには、偏りがあるのも事実です。

”雇用達成率が減っている”ということは、まだまだ、「障がい者雇用」が理解されていない面もあるかと思います。

障がい者の正しい理解と、企業の戦力としての雇用をしっかりとサポートしていく、「企業の中のキャリアコンサルティング」を推進していきます。

会社の中で、何か困っていることはありませんか?

人が続かない!

良い人材が来ない!

人間関係がうまくいかない!

障がい者雇用をなかなか進めることができない!

外国人雇用をどうしてよいかわからない!

キャリアネクストステージの「セルフキャリアドック制度」

あなたの会社で実践していけます。

ぜひ、HPお問合せください。

以下、新聞の記事から、抜粋したものです。

*+*+*+*+*+*+*+*

民間企業で働く障害者の割合(障害者雇用率)が2018年6月1日時点で2.05%で、前年から0.08ポイント上昇したことが9日、厚生労働省のまとめで分かった。雇用者数は約53万4千人(前年比7.9%増)で、過去最高を更新した。

18年4月に障害者の雇用義務がある民間企業の法定雇用率が2.0%から2.2%に引き上げられた。そのため全体の障害者雇用率は上昇したが、法定雇用率を達成した企業は約4万6千社で、達成率は45.9%(同4.1ポイント減)だった。

雇用された障害別では身体障害者(約34万人)が最多。18年4月から雇用が義務化された精神障害者は約6万7千人...

January 22, 2019

キャリア・ネクストステージのブログへお越しくださりありがとうございます!

昨日は、昨年後半から、スタートした。。

ママのためのキャリア講座=ママキャリ☆

ママスクとのコラボ講座 in 海老名

『ママキャリ☆ワークショップ
自分のココロの癖を知り、人間関係をスムーズに身につける』

” アサーティブ ”になろう

を開催しました。

おひとり、、体調が悪くなり、お休みとなりましたが、

育休中のママさん Cさんが参加してくださいました!

学生の時から、なぜか?!「人間関係」が、うまくいかず、

トラブルになることが多く、

育休が春で終わり、職場復帰をされる際に…不安が増してきたそうです。

その影響で、子どもさんのことも。。色んなことが気になったり。。

「今までの自分と変わりたい」

と、いう気持ちで来て頂いたんです。

昨年末のメンタリング1Day講座もそうでしたが

◆自分が、ダメだと思うことに気付けること

そしてそれを

◆本気で変えたいと思っていること

それは、きっと「キャリコン」の私の出番

それだけで、何かを変えるチャンスに繋がるから

そのヒントのサポートは、お任せください!!

今回のママキャリ☆のテーマ

理想的に「アサーティブ」になる

言いたいことを言って、人間関係もスムーズにする方法

アサーションという心理療法)

家庭でも、学校でも、職場でも、人間関係に悩まない人はいない

だからこそ、自分のココロがどう考え、どういったクセがあるのか?!

明確にすることで、次にどう対応すればよいかをハッキリすることで、

これからの「人との関係」が違ってきます...

Please reload

山本加代子の本音が聞ける
「自分の心をしっかり見つめ、次の一歩を踏み出そう~」
 
ブログはこちらから。
読者登録お願いします (^^♪                   
 
最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索