「ゲートキーパー」養成講座

March 26, 2017

 

昨日、町田市主催で行われている「ゲートキーパー」養成講座に行ってまいりました。

 

*「ゲートキーパー」とは?

悩みを抱える方から相談された際や周囲に対する気づき・声かけ・傾聴を通じ、適切な相談機関につなぐことが期待される人のこと。

 

日本における自殺者は、警察庁の統計によると2012年に3万人を下回りはしたものの、依然2万1千人を超える方が毎年亡くなっているそうです。

町田市は自殺予防・防止の観点から、ゲートキーパー養成を行っていて、東京都だけでなくお隣の相模原市とも連携して自殺予防・防止に取り組んでいるとのことでした。

 

講演でお話しくださったのは精神科医であり、一般社団法人認知行動療法研修開発センターで理事長を務めていらっしゃる、菊池俊暁先生です。

 

とても聞きやすいソフトなお声で、分かりやすい説明をしてくださり(時にはユーモアを交えながら)、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

会場はほぼ満席。

皆さんうなずいたり、うんうん、と声を出して聞き入っておりました。

会場にいた方の中には、家族や友人に元気のない人がいたり、自殺してしまうのではないか?と心配になる人がいて、どうしたらよいか分からずに講演を聞きにきた方もいたと思います。

一人で支えるのはとても大変なことです。

うつ病の方を看病している家族のメンバーもうつ病になってしまう・・・決して少なくありません。

大切なのは一人で抱え込まず、誰かに相談したり、相談機関につなげることです。

「どこに相談に行けばいいのかわからない」

そういう方はまずは市役所に行って聞いてみてください。

 

また、私達キャリア・ネクストステージも障がい者支援を行っていた経験から、

「気軽に相談したり、悩みを聞いてもらう場所」をこれからも提供していきたいと思っております。

同じ悩みを抱える方達が交流できる会も作っていきます。

一人で悩まず、一緒に考えていきましょう!

 

「こんなことを相談していいのかしら?」と思わずにまずはお問合せ下さい。

お問合せ・質問はこちらから → 問い合わせフォーム  

 

 

☆学生プレキャリア塾 〈無料〉ユニコムプラザさがみはら

3月30日(木)13時半~14時半 6名

お申込み、詳細はこちら 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

山本加代子の本音が聞ける
「自分の心をしっかり見つめ、次の一歩を踏み出そう~」
 
ブログはこちらから。
読者登録お願いします (^^♪                   
 
最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索