湘北短期大学訪問

April 21, 2017

昨日、厚木市にある短期大学にユニコムプラザさがみはらの職員さんと共に訪問させて頂きました。

 

まず足を踏み入れて感じた印象は「自然に囲まれた凄く綺麗なキャンパス!」でした。

 

 

 

ゴミ一つ落ちていないキャンパス内に入り教室の廊下を進むと、まさに学校が力を入れている「就職」への努力がたくさん見られました。

まず、キャリアセンターの職員が一つ一つの求人を生徒が見つけやすいように、分かりやすいように、と工夫を凝らして編集したもの(写真を入れたり、ハイライトを入れたり、先輩のコメントを入れるなど)を業種別に分けて貼ってありました。

 

 

「物凄く手間がかかるのではないですか?」とお聞きすると苦笑いをされながらも「ええ、かかります。でもこうすることで生徒の求人への関心度が目に見えて大きくなるので頑張っています。」と笑顔で話してくださいました。

 一日200~300名ほど相談に訪れることもあるという構内のキャリアセンターの中には、就職率99%という高い実績(就職先)が大きく貼られています。

 これは保育士の求人ファイル。2000以上の保育園の情報があるそうです。アップデートが大変!とのことでした。(そりゃ、そうですね…)

 常時職員が相談に対応しておりました。長椅子で生徒さんがたくさん待っていらっしゃいましたよ。

 

そして、なんとこのキャリアセンターは、卒業生もよく顔を見せにきたり、相談に訪れるのだそうです。

それだけスタッフへの信頼が厚いのでしょう。素晴らしいことです。

 

この学校は短大ということもあり、1年生からインターンシップが始まるのだそうです。

インターンシップのための授業も充実しており、しっかり準備をさせてからインターンシップを受けるため生徒の96%が参加するという高い参加率を生み出しているそうですよ。(おそらく全国一位)

インターンシップ先は152社あるんだとか!

 〈模擬オフィス〉

 

 構内を案内して頂きましたが、模擬オフィスがありました。ここで電話応対や来客応対の練習をするのだそうです。お茶セットまで置いてありました!

 

キャリアの授業を少しのぞかせて頂きましたが、どの生徒さんも居眠りなんてすることなくきちんとノートをとり、授業に積極的に参加しているという印象でした。

そしてこの学校、通り過ぎる全ての生徒さんが挨拶をして下さるんですよ。

とても礼儀正しい、気持ちのよい学生さんばかりで感動でした。

 

お忙しい中対応くださった、キャリアセンターの方にとても感謝しております。

「生徒第一!」に考えて時間を惜しまずに一人一人に丁寧に対応している姿を拝見させていただき、この日々の努力が高い就職率と生徒からの厚い信頼につながっているのだな、と感じました。

 

 

私達もこれから何らかの形で大学や短大で学生さんのキャリアサポートをさせて頂きたい、と更に強く思いました。この訪問を参考にして、学校のニーズや学生のニーズに応えられるサポートをこれからも企画していきたいと思います。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

山本加代子の本音が聞ける
「自分の心をしっかり見つめ、次の一歩を踏み出そう~」
 
ブログはこちらから。
読者登録お願いします (^^♪                   
 
最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索