多機能型事業所で就労準備講座

September 15, 2017

 

 

先日、相模原市にある多機能型事業所で就労を目指している障がい者の方達に向けて

「就労準備1日セミナー」をさせていただきました。

 

今回の課題は

・挨拶の仕方

・清潔な身だしなみ

・会社内でのコミュニケーション

 

の3つに焦点をあてました。

 

挨拶は姿勢や声の大きさに注意して練習をしましたが、普段事業所でも練習されているので大きな声で皆さんご挨拶できていました。

 

 

一番大変だったのがコミュニケーションのロールプレイでしょうか。

会社内で起こりうる事象を想定して2つの例のロールプレイを行いました。

 

このロールプレイでは敢えて「モデル例」を見せることはしませんでした。

ご自身でどうすれば相手に伝わるかを考えて言葉を発して頂きたかったからです。

ビジネス向きの言葉遣いやマナーなどは色々ありますが、今回は細かいことは抜きにして

「失礼のない態度できちんと要件を伝えることができればOK!」

ということで、とにかく挑戦していただきました。

なんと!全員意欲的にやっていただけましたよ。

 

全員の前でロールプレイを行うこと自体、とても緊張したことでしょう。

それでも全員が前にやった人へのアドバイスなどを取り入れながら、自分なりの工夫も入れて行うことができていました。

例えば、電話応対で聞くのを忘れてしまった電話番号について上司に「電話番号を控えるのを忘れてしまったのですが、どうすればいいでしょうか?」と自ら対処法を聞いていた方がいました。

素晴らしいと思います。

失敗は誰でもします、忘れてしまうこともあります。完璧な人はいません。

でもその後に一人で悩んだり一人で解決しようとせずに上司に相談をすること、これが報連相であり

とても大切なことなのです。

 

今回のロールプレイで「人とコミュニケーションをとりながら仕事をすることの大切さ」が分かっていただけたと思います。

 

いただいたアンケートには

 

・自分が苦手な部分が学べて良かった

・挨拶の仕方がとても勉強になった

・電話応対は難しかったがこれからも挑戦したいと思った

・ビジネスマナーを学べて勉強になった

・ロールプレイの「断る」課題はもっとやりたいと感じた

・身だしなみに気を付けたいと思った

 

など前向きな意見が多く、とても嬉しく思いました。

苦手だからこそたくさん練習して少しずつ克服していけば、自信が生まれるものです。

ぜひこれからの参考にしていただければと思います。

 

私達も今回のセミナーで得たことがたくさんありました。今後もより良いセミナーができるように邁進してます。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

山本加代子の本音が聞ける
「自分の心をしっかり見つめ、次の一歩を踏み出そう~」
 
ブログはこちらから。
読者登録お願いします (^^♪                   
 
最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索